FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ゴムシートの種類っていろいろあります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kougujp.blog68.fc2.com/tb.php/10-caf0ed95
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ゴムシート業界に革命を起こす!

Home > スポンサー広告 > ゴムシートの種類っていろいろあります!

Home > ゴムシート(ゴムマット)のうんちく > ゴムシートの種類っていろいろあります!

ゴムシートの種類っていろいろあります!

ゴムといってもたくさんの種類があります!

天然ゴム、クロロプレンゴム(ネオプレン)、ニトリルゴム、シリコンゴム、フッ素ゴム(バイトン)・・・。

それぞれ特性があって、値段もバラバラ。
フッ素ゴムなんて、一般的には天然ゴムの10倍以上の値段がします。
特殊なフッ素ゴムになると、もっと高くて手のひらサイズでウン百万円するのもあります。
考えただけでも恐ろしいです。。。

得意分野がそれぞれありますが、
ここでは土木建築、建設などで養生用によく使われている天然ゴムと
建築部材などに良く使われているクロロプレンゴム(ネオプレン)について取り上げますね!


まずは天然ゴム。
004.jpg
これだけ見てもわかりませんね。

次にクロロプレンゴム(ネオプレン)
02.jpg


角度が違うので、何とも判別しにくいかもしれませんが、
クロロプレンゴム(ネオプレン)の方が仕上がりがキレイですね。
特性でいいますと、天然ゴムよりも耐熱性、耐候性、耐油性などに優れ、合成ゴムの中でもオールラウンドプレーヤーとして知られています!

ホームランバッターではなく、盗塁王でもなく、守備固めで使われるプレーヤーでもありません。なんでもそつのない、重宝されるプレーヤーです。ですので、どこのチーム(現場)でも候補に上がる種類です。


もちろん耐油性に特化、耐熱性に特化、それぞれのスペシャリストも存在します。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kougujp.blog68.fc2.com/tb.php/10-caf0ed95
Listed below are links to weblogs that reference
ゴムシートの種類っていろいろあります! from ゴムシート業界に革命を起こす!

Home > ゴムシート(ゴムマット)のうんちく > ゴムシートの種類っていろいろあります!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。