Home > 2013年08月

2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ツールキャビネットの天板にゴムシート!

ゴムシートの使用事例をご紹介していきます!
定番の活用事例から、こんなことにも使えるの!?っという事例までご紹介します!



事例:ツールキャビネットの天板にゴムシート!

Filing_Cabinet_clip_art_hight.png



ツールキャビネットの写真がなく、
無料素材でもなかったので、ファイルキャビネットのイラストです。
スミマセン。

現場では加工機の横には必ずといっていいほど、
ツールキャビネットが置かれています。
各種工具を備えているのですが、
良く使う工具は天板に置かれていて、
また雑に置かれている場合が多いです。
カンカンとうるさかったり、跳ねてしまったり、すべり落ちたり、
なんやかんやで大変なのです。
形跡管理すればよいのですけど、「そんなんイヤだ」という方にはゴムシートです。

天板の上にゴムシートを置くだけで、
乱雑に置かれていることに目をつぶれば、課題クリアされます。
ウレタンフォームを置かれている工場も散見しますが、
そもそも面倒な方向けですので、黙ってゴムシートをオススメします。

ぜひお試しください。
天然の厚さ3mmで充分でしょう!
スポンサーサイト

ドラムセットの下にゴムシート!

ゴムシートの使用事例をご紹介していきます!
定番の活用事例から、こんなことにも使えるの!?っという事例までご紹介します!



事例:ドラムセットの下にゴムシート!

illust3871.png



音楽ネタが続きます。
今回はドラムセットです。

これが自宅にある人はほとんどいないと思います。
あったらすごいです。

音楽教室やレコーディングスタジオなどのお話です。
音楽を生業とされている会社は近隣の方とのご関係を非常に重視されています。
楽器から出る「音」、「振動」は演奏者や聴者が感じるそれよりも、
第三者が感じるものが非常に大きいのです。

「芸術」が「騒音」に変わってしまうくらいの変化です。


そこで、防音と防振が得意なゴムシートの登場です。
厚さ10mmのゴムシートをドラムセットの下に敷くだけで、
かなりの効果があります。

しかも固定もしやすいのです!
ドラムセットは床面と「針」で固定するのですが、
ゴムシートですと「針」が刺さってくれるのです。

ただし、室内ですとゴムの臭いがしますので、
苦手な方はちょっと気になってしまう可能性がありますね。。。


ゴムの上に布を敷くなどして、臭いを少し緩和した方が良いでしょう!

Home > 2013年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。